2018.06.12 Tuesday

アシタバのおかずケーキ


毎年こぼれ種から生えてくる庭のアシタバ。
キアゲハの幼虫を4匹育み終えたので、そろそろ人間がちょうだいすることに。
肌寒い日だったので、ブレンダーかジューサーミキサーがあれば作れる簡単おかずケーキを作りました。
備忘録代わりにレシピをば。
ブレンダーで卵も一緒に泡立てるので、ふわふわに仕上がります^^

材料(大きめマドレーヌ型9個分。ミニパウンド型なら2個分)

[ブレンダーで混ぜる]
アシタバ・・・2本
卵・・・2個
牛乳・・・80ccくらい

溶かしバター・・・50gくらい
ホットケーキミックス・・・1袋(200g)

[具材]
スライスチーズ・・・2枚
ウインナー・・・2本
にんじん・・・3cmくらい

[調味料]
塩・・・3つまみくらい(バターが有塩なら不要かも。お好みで)
こしょう・・・適量


つくり方

1 具材、溶かしバターの準備
・スライスチーズ、ウインナーを小さく切る
・にんじんは賽の目に切り軽く茹でるorひたひたの水と一緒に耐熱皿に入れ、ラップしてレンジでチン

 

201806124-thumbnail2.jpg

・バターも湯煎or耐熱皿にレンジでチンして溶かし、粗熱を取っておく

2 アシタバ・卵・牛乳を徹底的にブレンダーにかける

 

201806121-thumbnail2.jpg

3 粗熱の取れた溶かしバターに2を加えて混ぜる(バターがちょっと分離するがドンマイ)

 

201806122-thumbnail2.jpg

4 ホットケーミックスと塩こしょうを加え、切るように混ぜる

 

201806123-thumbnail2.jpg

5 粉っぽさがなくなったら具材を混ぜる(茹でにんじんをトッピングに使うならすこし残しておく)

 

201806125-thumbnail2.jpg

6 型に入れ、余熱したオーブンで170〜180℃にて30分前後、様子を見ながら焼く

焼き色つけないほうがグリーンが鮮やかでいいと思うので、低めの温度でじっくり焼きましょう

 

201806126-thumbnail2.jpg

1回作って気に入ったので、にんじんトッピングバージョンでリピしてみました。
 

201806127-thumbnail2.jpg


図工の成績は悪くなかった。でも、いいほうでもなかった


生のアシタバを使うため、食後にかなりアシタバ感(苦み)を感じます。
が、普段の調理だと絶対アシタバを食べられないうちの小学6年、このケーキは食べられました。
それでも苦みを抑えたい方は、茹でてから使ったり、アシタバの代わりに小松菜や、茹でホウレンソウを使ってみてもいいと思います。

梅雨の憂鬱を吹き飛ばすフレッシュグリーンのおかずケーキ。
おすすめですよー^^



 

Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
出版した本(電子書籍も有)
イボ記 (小学館文庫)
今は昔の新刊書評
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤