2019.06.03 Monday

ブログ「針鼠の本棚」でご紹介頂きました

 

山内兄人さんのブログ「針鼠の本棚」にて『詩歌句集 雨が刺さりそうだ』をご紹介頂きました。

 

幻想的な小説、版画をつくられる山内さん。

草茸文庫」ではコンスタントに茸短編小説を更新されています。

個展にうかがったときすっかりファンになってしまい、拙著の表紙と裏表紙の版画をお願いしました。

使わせて頂くことができて本当に光栄です。ありがとうございました!

 

 

※作者のご都合により、下記の個展は中止とのことです。残念です(6月16日)

 

山内さんの個展「木化展(ぼっけてん)」 

8月1日〜7日、国分寺のアトリエギャラリー「サブリエ」にて開催されます。

開催予告は こちら

 

今からとても楽しみです^^

 

 

 

2019.05.31 Friday

『詩歌句集 雨が刺さりそうだ』本日発売

 

 

円山なのめとしては初めての本が、本日、Amazon と書店で発売されます。

よろしくお願いいたします!

 

Amazonには下記リンクから飛べます。

 

 

 

2019年5月31日現在、店頭で取り扱って下さる書店さんは以下の通り(敬称略)

 

北海道 札幌 紀伊國屋札幌本店

千代田 丸善丸の内本店

名古屋 丸善名古屋本店

大阪堂島 ジュンク堂大阪本店

神戸 ジュンク堂三宮店

京都 ジュンク堂京都店

福岡 ジュンク堂福岡店

新宿 B1新宿店、紀伊國屋新宿本店

池袋 ジュンク堂池袋店、三省堂池袋本店

渋谷 MARUZEN&ジュンク堂渋谷店

吉祥寺 ジュンク堂吉祥寺店

 

拙著在庫のない書店さんでも、注文すれば取り寄せてもらえます^^

 

表紙・背表紙・裏表紙はこんなかんじ

 

 

お手に取って頂ければ幸いです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

   

2019.05.22 Wednesday

芳野珪さんトークショー

 

 

池袋のギャラリー路草にて、

ホテル暴風雨展2」〜心しか泊まれないホテルへようこそ〜

が開催中。

その企画の一環で、小説家・芳野珪(よしのけい)さんがトークショーをされます。

 

5月26日(日)14:00〜15:30

「小説投稿サイトからデビューする」

トーク内容:WEBからデビューした経緯やWEBと紙の感覚の違いなど。

参加費1500円。詳しくは「ホテル暴風雨展2」のリンクをご覧ください。

 

出版社への原稿持ち込みや、賞を取るだけがデビューの道ではない!

ご興味のある方はぜひ^^

 

↓ 芳野珪さんのデビュー作『天の狗』(アメノキツネ)

 

(画像からAmazonページに飛べます)

2019.05.19 Sunday

ハーブの冠

「身のまわりのハーブでつくる小さな冠体験」に、母、娘、わたしの三人で参加してきました。

会場は植物店「KOHO(コホ)」。

講師の方ははるばる大磯からいらしていて、素材のハーブは畑で取れたものだそう。

今回編むのは腕輪かアンクレットの長さが目標とのこと。

 

1時間という制限時間ぎりぎりにできあがった、わたし作の腕輪。

作者に似たワイルド感は否めない

 

 

娘の作品は短めだったので、髪飾りにシフトチェンジ

 

上の画像ふたつは母(HP「虫の落とし文」)のデジカメによる撮影。

 

 

髪飾り&腕輪 in 皿 〜もらって帰った余った素材ハーブと共に〜

 

帰宅後、娘に「りく」のための冠をつくってもらいました。

素材はうちの庭に生えてるシソ、セリ、オレガノ、コオニタビラコ。

ぜんぶウサギの食べられる草です。

よく洗ってよく拭いてから、シロツメクサの花冠の要領で編み編み。

 

突然の戴冠式にとまどい、とりあえず味見をする「りく」

 

戴冠

 

自由を愛する男・りく、かなり「おかんむり」。あっという間に冠を放り出し、

 

むっしゃあぁぁ

 

跡形もなくお召し上がりになったのでした。

 

 

2019.05.10 Friday

『詩歌句集 雨が刺さりそうだ』予約開始

 

突然ですが、このたび、詩歌句集を出します。

俳句・短歌を一行の詩としてとらえ、短い現代詩と共に、英訳を付してまとめたものです。

タイトルは『詩歌句集 雨が刺さりそうだ』"Short Poems  The rain will stab it"。

発売日は5月31日。現在、Amazon予約受付中です。

書店からもご注文頂けます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詩句歌集 雨が刺さりそうだ

(画像、テキストのリンククリックでAmazonの画面に飛びます)

 

 

恋人の牙抜く夜のバナナかな

koibitono kiba nuku yoruno bananakana

Oh a banana in the night When I defang my lover

 

太陽は熱すぎ月は冷たすぎ地球さみしすぎエイリアン死す

taiyowa athusugi thukiwa thumetasugi chikyu samisisugi eirian sisu

Too hot sun Too cool moon Too lonesome earth The alien has died  〜俳句・短歌より

 

夢枕に茸が立つ /あなたのわたしの枕元に今夜

The fungus will come out / In your dream and mine tonight   〜詩『夢枕に茸が』"A fungus comes out "より

 

 

総ページ数68P。日英両文併記の仕様や、意訳のしかたを楽しんでいただければ嬉しいです。

俳句と短歌については、ヘボン式のアルファベット読みが付いています。

 

 

英文校閲をお引き受け下さったクリスタル・ブルネリ先生、玉木玲子先生

木版画の使用をご快諾下さった山内兄人さん(草片文庫

 

参加した賞や句会、講座において、選句や選歌をして下さった先生方

若い頃、現代詩の教室でお世話になった長谷川龍生先生

 

作品への感想・批評、応援の声を下さった皆さまと

揺籃社(株式会社 清水工房)の山崎領太郎さんに

 

心から感謝申し上げます。

 

この本がどなたかの心に届きますように。

 

 

2019.05.09 Thursday

「りく」が来てひと月

ウサギの「りく」が来てからひと月が過ぎました。

 

初めのうちこそちょっとした物音にビックリしていた「りく」ですが、

今は威風堂々たるもの。

 

期待の新星

 

語る背中

 

漢の横顔

「思ったよりヒゲです」@衛府の七忍

 

ごきげんなときは短い前足をクロスさせて真上にジャンプしたり、

リラックスしているときはいきなりドタッと倒れて寝たり、

通りすがりに人間を鼻先でツンツンして甘えたり(でも撫でると逃げる)

 

クールなポーカーフェイスなのに仕草がかわいい。

 

「毛のある生きもので何が好きか」と訊かれたら、ずっと「ネコ」と答えて生きてきましたが

「りく」をお迎えしてみて、ウサギもすてきな生きものだなあ、と思うようになりました。

 

いい画像が撮れたら、またご紹介しますね。

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.08 Wednesday

長い長い連休のあとで(※ヘビ画像注意)

長い長い連休のあとで

長い長いヘビに会いました
といっても背景に写り込んだ杭が直径8センチくらいなので
70センチ程度の長さですが。
水不足であらわになった川床、ヘビにはちょうどいい通り道のよう。
家を出るとき、なんだかヘビに会えるような予感がしていたので、的中してとても嬉しかったです。

黒くて丸いつぶらな目。アオダイショウです
子ヘビ時代のアオダイショウは、頭を三角にして威嚇してくるのでマムシと間違えられることもあるとか。
シマヘビも子ヘビ時代は同じ習性をもつそうです。
 
体の模様に地域差や個体差があることもあって、ぱっと見に同定がむずかしい蛇族だなあと思うのですが、
マムシが眼光鋭い猫目なのに対し、アオダイショウとシマヘビは丸い目で、これは子ヘビ時代から変わらない特徴。
威嚇されたとき、やばい相手かどうか、ヘビのお顔を見れば判断できるということですね。
群馬県のジャパンスネークセンターでは、身近な毒ヘビについてよく学べる模様。
隣接の三日月村というテーマパークもなにやらおもしろそうなので、いつか行ってみたいです。
2019.04.21 Sunday

イースター

今日は「春分の日のあとの満月から数えて最初の日曜日」=イースターでした。

元来は春の訪れを祝う祭りが、キリストの復活祭とリンクしたイースター。
今回はそれっぽい画像を集めてみました。

うさぎ(友情出演:りく)

黄色い水仙

シムネルケーキもどき

本来は丸いフルーツケーキの上にマジパン団子を11個(イエスの12人の弟子からユダを引いた数)乗せるもの。
丸型がないのでミニマフィン型で1個ずつ。
太宰の『駆け込み訴え』読んで以来、ユダをハブんちょするのになんとなく抵抗があるので、12個つくりました。
シムネルケーキもどき・うさぎバージョン

耳と口のピンクはマジパンにイチゴジャム、目の茶色はココアを混ぜたもの。
本場イギリスではケーキ生地にお酒に漬けたドライフルーツをどっさり入れるようです。
手作りマジパンは焼けばほくほく。アーモンドのいい香りがふわっと立ちのぼってたまりません。
 
分量も適当、材料もアーモンドプードルと粉砂糖以外は家にあるのを適当に使ったシムネルもどき。
予想以上に楽しくつくれて盛り上がりました
*「シムネルケーキもどき」作り方、ざっくりした覚書*
( KUOKA のミニマフィン型12個+うさぎシリコン型1個)
まずマジパンづくり。ビニール袋を使うと洗い物削減。
・アーモンドプードル200gに粉砂糖100gを混ぜる
・そこに全卵1個を混ぜてよくなじませる
・クッキー用の抜き型で抜いて薄く伸ばしたもの、
ちいさなお団子に丸めたものを必要な個数つくっておく
・マジパンが余るようなら、薄く伸ばしてケーキ生地の間に
一層入れてもいいかも
それからケーキづくり。
・ケーキの生地は手抜きでホットケーキミックス粉180g使用
・卵、牛乳、サラダ油を混ぜ、ミックス粉とアーモンドプードル20g、
干しブドウを混ぜ、型に入れていちど焼く
・ケーキの表面にアンズジャムを塗る
・薄く伸ばしたマジパンで覆い、その上にマジパン団子を乗せる
・黄色く仕上げたかったので、わたしはここで卵の黄身を塗りました
(マジパンつくるときに卵黄2個でつくればこの作業は要らないかも)
・塗った黄身が乾く程度に軽く焼く
・うさぎバージョンは白っぽくしたかったのでマジパン乗せてからは加熱せず
ご参考になりましたら。
2019.04.20 Saturday

青軸のウラシマソウ

 

ウラシマソウのお好きな方から、青軸のものを一株、株分けして頂きました。

葉っぱはつやつや、長く伸びた釣り糸がみごとです。

 

うちのちいさな睡蓮鉢でメダカ釣りを楽しむウラシマ氏

 

半日蔭がお好きなので、釣りのあとは外水道の立ち上がり栓の陰にお連れしました。

最近の夏の暑さに気を付けつつ、球根を増やしたいと思います!

 

2019.04.20 Saturday

iPhone「安全ではありません」表示について

iPhone の標準ブラウザである safari で当ブログを見た際、「安全ではありません」という表示が出るようになりました。

 

これは ios12.2 からの新機能で、アドレスが http で始まるサイトやブログを閲覧しようとしたとき

表示されるものだそうです。

アドレスが http で始まるブログやサイトは暗号化されていないため、そのことに対し注意喚起するために

表示されているとのこと。

 

当ブログがなんらかのウイルスに感染しているという意味ではありませんので、ご安心下さい。

 

とはいえ、ぱっと見の心証が良くないのは事実なので^^;

JUGEMブログが「https 」への移行に対応してくれるといいな〜と願っております。

 

(この表示の件についてはブログ「情報科学屋さんを目指す人のメモ」のご説明がわかりやすく、助かりました。

参考にさせて頂きありがとうございました)

 

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
出版した本
電子書籍(旧ペンネーム)
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤