<< 秋いくつか | main | 里山のキノコ(2020.10.15) >>
2020.10.14 Wednesday

秋いくつか その2

 

こんにちは、なのめです。

関東は、おととい昨日と暑さが戻り、今朝はまたひんやりと秋冷です。

体温調節が難しいですね。

 

身近な秋をいくつか。

 

近所の空き地の柵に、こんな花が咲いていました。

 

調べてみたらガガイモの花でした

 

古事記では、海を渡ってきたちいさな神、少名毘古那(スクナヒコナノミコト)が天乃羅摩船(アメノカガミノフネ)に乗っていたと記載されています。これは、ガガイモの実でつくった船、というのが定説。

ガガイモの実は、内側が鏡のようにピカピカしているのだとか。見てみたいです。

 

ハラナガツチバチの仲間が熱心に吸蜜していました

 

ネットでガガイモの実の画像を探してみたら、以前高尾で見たキジョランの実に似ています。

キジョランは、アサギマダラという、浅葱色の羽の模様が美しい蝶の食草。

ガガイモにも、アサギマダラがつくことがあるようです。

 

うちの庭のルリタテハ。

残っていたいもむし2匹は、週末の雨の中で蛹になったので、心配していましたが…

 

今朝、ひとつが無事に羽化

 

もうひとつは羽化スタンバイ中

 

 

いもむしたちに葉をかじられまくったホトトギスがようやく安心して開花

 

上の白い花はヒイラギモクセイ。

花数は少ないですが、品のよい香り。香気、という言葉そのもののような花です。

 

こちらは食い気。

先日つくった紅花キンモクセイの蜂蜜漬けで、娘とケーキを焼きました。

 

花の香りがしっかりします

 

パウンドケーキの分量で、砂糖を20g減ら、て蜂蜜漬けを大さじ1入れたら、程よい甘さでした。

花の存在感を出すにはもう少し入れたほうが良かったかも。

四季咲きモクセイヴァージョンは、漬け込んだ花が茶色っぽくなってしまったので(昨年は白いままでしたが)今回は見送り。

 

退院したばかりのおじいちゃんにもプレゼント。喜んでもらえたようです^ ^

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
出版した本
関連
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤