<< ウロコアシナガグモとコモリグモの仲間 | main | 里山のニホントカゲ >>
2020.06.25 Thursday

コガタスズメバチの巣

おはようございます、なのめです。

 

弱い雨の中、家のまわりを掃除していたら、こんなものを見つけました。

 

コガタスズメバチの巣(初期)

 

掃除前はモッコウバラの枝葉がもさもさしていたので気づきませんでした。

うしろに見えている緑のフェンスが一辺が10センチくらいですから、けっこう存在感のある巣。

 

マーブル模様がいかにもスズメバチの巣!でドキッとします。

 

コガタスズメバチに営巣されたのは初めてなので、あわてて調べました。

 

攻撃性は高くない種類のようです。

けれど、夏に向けて巣が丸く大きくなり、働きバチが生まれ出したら、人間と鉢合わせる率が高まりそう。

フェンスの向こうは人通りの多い道だし…

 

巣がとっくり型をしている今なら、女王バチ一匹で営巣している可能性が高いので、撤去するにはチャンス。

ハチには申し訳ないですが撤去を決意しました。

長袖長ズボン、長靴、防虫網つき帽子、手袋という里山スタイルで、家に常備のスズメバチ用ハチジェットを噴射。

 

噴射の勢いだけで巣の外側がペロンと剥がれました。

 

内側に巣盤がつくられています

 

しばらくして周囲にハチの姿のないのを確認してから、ぜんぶ撤去しました。

蛹室はみっつ蓋がしてありました。ごめんね。

 

スズメバチの類は、夜と雨の日は比較的おとなしいとされます。

今日は雨だったので昼間に作業しました。

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
出版した本
関連
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤