<< 長い(長すぎる)春休み | main | Grolier Poetry Book Shop での委託継続決まりました >>
2020.03.16 Monday

春休みのひとこま

 

楽しみにしていた連休の旅行もキャンセルし、長さもひとしおな春休みのひとこま。

 

中学生の娘は平日は基本的に、本来授業のあるはずだった科目を勉強しています。

合間に家事の見習いや趣味の小説書き。

山と積んだ本と漫画がリビングで表層雪崩を起こしています…

 

 

インドアな時間の過ごし方ばかりではよろしくないと、今日は近所の川沿いの遊歩道を歩いてきました。

 

前回会えた猫さんに今回も遭遇

 

娘もこの猫さんとは学校の行き帰りで会っていた顔なじみだそうで、「師匠」と呼んでいるとのこと。

ほかに「屏風」という黒猫もいるそうです。

今日は師匠だけで屏風はいませんでした。

「師匠」はどーんと構えているから師匠。「屏風」は屏風の陰に隠れていそうだから屏風だそうです。

 

ちなみにうちの前の道から見えるお宅の窓辺によくいる白黒猫さんは「牛」なので

 

「さっき、猫の牛が道を歩いてたよ」 とか

「牛はかわいい猫だねえ」

 

など、傍から聞くと謎な発言が多々あります。(牛のおうちの方、勝手な名前で呼んですみません)

 

 

 

娘のお気に入りレシピ本

 

著者:はらぺこグリズリー

 

ターゲットは男性のひとり暮らしの方っぽいですが、料理初心者の中学生の心もつかんだようで

「自分の好きなものが自分でつくれるって楽しい!」と、いろいろつくってくれております。

 

ある日の夜のおかず。上記本のレシピから

カルパッチョ(レシピの真鯛をブリに変更)、明太焼きナス

 

 

 

ちいさな庭に春の野草が出始めて、うさぎの りくのおやつには事欠きません。

 

今日のおやつはオランダミミナグサとタンポポ

 

タンポポの花を食べる姿を見たくていつも混ぜますが、毎回ガクから上だけ残されてしまいます。

 

最近、りくを見るためにブログを訪れて下さる方も増えているので、また画像をまとめて

記事にしますね^^

 

日々のちいさい楽しみを見つけながら、皆さま、このコロナ禍を乗り切れますように。

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
出版した本
電子書籍(旧ペンネーム)
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤