<< 黒猫のくーちゃん | main | おじさんのメジロ籠 >>
2020.01.24 Friday

アオサギ

 

最近、近所の小川でアオサギをよく見かけます。

 

川の中にたたずんで餌の魚を探している様子

 

湧水の温度は年間通して一定とはいえ、ずっとつかっていたら冷たそう。

 

われを頼めて来ぬ男 角三つ生ひたる鬼になれ さて人に疎まれよ

霜雪霰(あられ)降る水田の鳥となれ さて足冷たかれ

池の浮草となりねかし と揺りかう揺り揺られ歩け

 

梁塵秘抄の歌を思い出しながら見ていたら、警戒したのか、川から上がるアオサギ。

 

すたこらさっさ

 

ぴたっ

 

あまり遠くへは逃げません。人に慣れている感じ。

 

モノクロベースのボディに黄色いくちばし。

頭の黒い飾り羽と首の前面に入った黒い模様がおしゃれでした。

お食事の邪魔をして申し訳なかった。

 

暖冬とはいえ最近は寒くなってきたので、庭に来る野鳥にリンゴやみかんのお振舞いを始めました。

母方のおじさんの形見のメジロ籠が、庭に来るメジロに大人気。

 

メジロ籠のことは、別の記事にまとめますね。

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
出版した本
関連
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤