<< 冬の りく  | main | 2020年 明けましておめでとうございます >>
2019.12.31 Tuesday

よいお年をお迎え下さい

 

2019年も残りわずかとなりました。

本年は、当ブログにお越し頂き、誠にありがとうございました。

5月に自費出版した『詩歌句集 雨が刺さりそうだ』を通じて、あたたかい思いやりを知ったり、

現実の厳しさを再認識したりした年でもありました。

もろもろ、本当にありがたく、心から感謝申し上げます。

 

来年も創作活動、発表を、続けていきたいと思います。

ブログもこんな感じの気まぐれ更新で続けて参ります。

お暇な折に遊びにきて頂けると嬉しいです。

 

皆さまどうぞお体にはお気をつけて、よいお年をお迎え下さいませ。

 

 

年末年始に毛色の変わったファンタジー長編でも読んでみようかという方には・・・

バーティミアスのシリーズがおすすめです!

先日、外伝にあたる『ソロモンの指輪』シリーズを一気読みして、やっぱりいいなあと思いました。

バーティミアスは『大菩薩峠』の弁信、『ゴーメンガースト』のプルーンスクワラー医師と並んで

わたしの中の愛すべき三大おしゃべりキャラ^^

 

本編については、本当に最後の最後が肝なので、ネタバレなしで『プトレマイオスの門』ラストまで

読むのをおすすめします。

 

本編 :サマルカンドの秘宝/ゴーレムの眼/プトレマイオスの門

(ハードカバーだと各1冊、ペガサス青山社文庫版だと3部×3分冊=9冊)

帯文のノリがあまり溌溂としているので正直最初は引きました

でも、『勇者の谷』の著者だから!と思って読んでみて、本当によかった

 

外伝:『ソロモンの指輪』(フェニックス編/ヤモリ編/スナネコ編 各1冊)

 

 

来年も佳き本と出会えますように!

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
出版した本
関連
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤