<< 中野『タコシェ』にて詩歌句集取り扱って頂いてます | main | 草片文庫さんが『第一回自費出版即売会』に出店されます >>
2019.12.04 Wednesday

『珍蝶』について

 


文学フリマに並べた本のひとつ『珍蝶』(左はポケットティッシュ)

 

新潮社の第六回R-18文学賞に「円山蛇」の名で応募し、最終選考まで残った作品。

局部が芋虫に変わってしまった「ぼく」の運命を描いています。

当時はR-18文学賞のサイト上にアップされていました。

受賞はならず、既発表になるため他の賞に応募するわけにもいかなくなり、お蔵入りしていましたが

愛着がある作品なので加筆修正しました。

 

友達から「しまうまフォトブックで同人誌がつくれる」と訊き、調べて、考えて、つくりました。

少ページ、少部数で、コピー誌より本らしく、オフセットより安く仕上げたい場合にうってつけ。

こちら のやり方を見倣って(メモ参考にさせて頂きありがとうございました)

左綴じオンリーのフォトブックで右綴じ縦書き小説本をつくるため、以下の手順を踏みました。

備忘録として記します。

 

Wordでつくった縦書き原稿ファイルをエクスポート機能でPDF変換

それを更にアプリでJPEG画像に変換

画像幅をフォトブック既定のピクセルに合わせ縮める

 ※今回、A4サイズ用紙、12ポイントの字で作った元原稿を使ったら、「ルビ文庫」とツッコミが

 入るほど字が小さくなってしまった。最初から小さい用紙サイズで原稿作成するか、A4サイズなら

 字は14ポイント以上くらいで編集すればよかった

 (フォトブック作成時、実物大印刷イメージはないので、現物の字の大きさは刷り上がるまで不明)

画像をフォトブックに貼り付け上下反転させる

 

・奥付のしまうま画像ロゴは反転が目立つため、1冊あたり50円払って削除

・奥付と裏表紙の二か所に入る製品番号のバーコード数字も反転するので、別途印刷した奥付シールや

マスキングテープを貼って隠しました

 

通りすがりに立ち寄ってお話して下さった方々、買って下さった方、本当にありがとうございます。

読んでご感想を下さった方々にも感謝です。

 

R-18文学賞最終選考までいった作品は、他に『ワタシゴノミ』というものがあります。

唯川恵さんに推して頂いたもので、こちらも思い出深い作品。

おいおい手を入れて、カクヨム にでも発表しようかなあ、と思っています。

 

 

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
出版した本
関連
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤