<< 伊豆に行きました_歪甜径 | main | 伊豆に行きましたIZOO >>
2018.09.02 Sunday

伊豆に行きましたKAWAZOO

☆カエルの画像がたくさん出てきます。苦手な方はご注意下さい☆

 

 

8月にオープンしたてのKAWAZOO(9月1日現在、サイトトップ開くと音声が出ます)
今井浜にある両生類・爬虫類に特化した体感型動物園IZOOの姉妹館。

 


IZOO・KAWAZOO共通入館券(大人2500円 子ども1000円)はリストバンド方式

受付で受け取り、接着部位の両面テープをはがして自分で装着。

バンドを破損すると無効になるとのこと。丈夫な素材なので少々のことでは破損しなそう。

 

入館するとそこはめくるめくカエル天国。世界各国から集いしカエルの飼育槽がずらり。

 

かわいい

イエアメガエル(オーストラリア、ニューギニア)

 

 


かわいい

クツワアメガエル(ニューギニア、オーストラリア)

 

 


ん?

 


かわいい?

 


かわいい……?

 

強烈なトリプルショットは

アフリカウシガエル(ケニアより南のアフリカ地域)

 

スターウォーズに確かこんなひとが出演していたような。

メスよりオスの方が大きく、体長24センチになることもあるそうです。

 

2回見に行ったけど、しぶい背中しか見えなかった

マルメタピオカガエル(南米)

 

タピオカさんはIZOOにもおり、そちらではお顔が撮れましたので、お楽しみに。

 

ヤモリ似の警戒色。比較的強い毒を持っている

チョウセンスズガエル(朝鮮半島、中国)

 

ジャンプせずに歩くのだとか

コガタナゾガエル(アフリカ)

 

熱帯雨林の忍者、鳥の糞に擬態中

マダラアマガエル(南米北部)

 

色彩鮮やかなヤドクガエルの仲間たちはまとめてご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


飼育槽の中のどこにカエルがいるのか、みんな夢中で探します。
「ウォ−リーを探せ」みたい、という声が、あちこちでちらほら。
お目当てのカエルの前にはりつく人が多いので、通路がちょっと狭いかも。

飼育槽の部屋を抜けると、カエルの好きそうな環境を再現した中庭、室内に水辺を再現した部屋、
展示スペース、おみやげショップがあります。


わたしたちが行ったときは、展示スペースでは松橋利光さんの写真展をやっていました。
表情豊かで愛嬌いっぱいのカエル写真のパネルと、著作の展示。
会期は先月までの予定が、9月30日まで延長になったそうです。
おたまじゃくしや、生まれたばかりの赤ちゃんガエルたちも同じ部屋にいましたよ。

 

入館してから1時間、あっという間でした。

おみやげもカワズには帰れない。



娘の買ったおみやげ  味はふつうのミルク餅

 

昼ごはんはIZOOで取ることにし、河津とカワズとKAWAZOOに別れを告げ、今井浜に向かいました。

 

IZOOについては次の記事で。

 

 

 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
出版した本
イボ記 (小学館文庫)
今は昔の新刊書評
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤