<< 夏に育つもの | main | カナヘビのおちびさん >>
2018.08.01 Wednesday

2018火星大接近&四惑星観察

 

昨晩は、15年ぶりという火星大接近の夜でした。

おひつじ座に属する者として、火星はリスペクトせねばなりますまい。

 

夜の9時にベランダに出て、コンパクトデジカメで撮影にトライ。

 


デジカメだとズームいっぱいでこの大きさ


南東の低めの空、赤くて見つけやすい火星から視線を右にスライドさせていくと、土星→木星→金星も観察できます。

火星・土星・木星・金星は、地球とは太陽系の惑星仲間。

四つの惑星が一度に見られる機会も重なって、テンションアップ。

 

火星大接近については仙台天文台のサイト 、四惑星については国立天文台のサイト

 

が参考になりました。

 

火星は9月ごろまで大きく見えるそう。

昨夜の大接近を見られなかった方にも、チャンスは長いです。

 

 

要するにどうすればいいか、といふ問は

折角たどった思索の道を初にかへす。

要するにどうでもいいのか。

否。否。無限大に否。

 

(高村光太郎『火星が出てゐる』より抜粋)


高村光太郎の詩を思いながら、今夜も南の空に火星たちを探そうと思います。

 

 

高村光太郎詩集(岩波文庫)


 

 

コメント
コメントする








 
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
出版した本
電子書籍(旧ペンネーム)
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤