<< 短歌2首(2018年3月) | main | 『御燈能 土蜘蛛』を観ました >>
2018.03.14 Wednesday

俳句2句(2018年3月)


落葉す紺碧の空まとうため

傾ぎくる地軸抱きて長き夜


『俳句生活』2017年版に俳句が2句掲載されました。
「角川全国俳句大賞」に応募すれば、必ず載せて頂けるものです。
この賞には、今年初めて挑戦。
応募総数は自由題が5128組10256句、題詠が3470句。
わたしは自由題1組2句、題詠(地)1句で応募しました。

最初の1句が自由題。次のが題詠に応募した2句の中からピックアップされた1句。
どちらにも★がなく、一次選考にも通らなかったことがわかります。

特別選考委員にまだ「金子兜太」の名前があった号でした。



Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
出版した本(kindle版)
今は昔の新刊書評
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤