2018.11.13 Tuesday

草木染(ジュウニヒトエ)

庭のジュウニヒトエが広がりすぎているので、調整を兼ねて染色材料にしてみることにしました。

ネット検索してもジュウニヒトエ染めについての情報はなく、行き当たりばったりです。

 

シソ科で、紫の花が咲くタイプなので、赤ジゾ染めと同じ手順で挑戦。

赤ジソは、クエン酸抽出すると赤い液ができ、ピンクが染められるようです。

試しにジュウニヒトエ三株分の葉を、お酢と一緒に煮てみました。

 


出ました赤系の色。でも染液としてはちょっと薄いかも

 

絹ミニスカーフを染液に数時間浸す→ミョウバン媒染→数時間浸す→媒染を三回ほど繰り返し

ようやく色がつきましたが、

娘には緑、夫には灰色、わたしにはベージュに見えるという微妙な色合い。

 

赤ジソだと緑にもなるらしいから、方針転換して緑を狙おう!と、さっきより多めの葉を重曹で煮込み

 

緑がかったどす黒い液ゲット

 

浸す→ミョウバン媒染→浸す→媒染を二回

染液と一緒に煮る→媒染を一回

 

結果、オリーブグリーンと呼んでも差し支えないくらいの落ち着いた緑の布になりました。

 

右から三番目がジュウニヒトエ染

 

葉の量を増やしたときクエン酸抽出で重ね染めしていれば、赤系になった気がしないでもない・・・

 

ジュウニヒトエが増えすぎて困っている方、試してみると楽しいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
出版した本
イボ記 (小学館文庫)
今は昔の新刊書評
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤