2018.12.10 Monday

セブ島短期留学◆蔑嘘悗料亜

 

来春に短期留学を考えている方にとっては、そろそろ申し込み先を決める頃ですね。

 

娘とわたしが今年の3月から4月の頭にかけて行ってきた、ベネッセのセブ島親子留学

留学の前の流れをざっと書いておきますね。

 

ただ、セブ島で春の親子留学というのは、ベネッセとしては初めての試みだったそうで、

わたしたちが体験した内容と今後とでは、変わっていく点もあるかと思います。

下記の流れについても、あくまでご参考まで、ということで。

 

2017年

12月

・電話で資料請求。正式な申込にはパスポートコピー必要とのことで、とりあえず仮申込。
・パスポート用写真撮影

(語学学校提出用に5cm×5cmというサイズの写真が複数枚必要になるので、資料確認の上、

 このとき一緒に用意しておくとよいかも)
・パスポート申請

 

2018年

1月

・ パスポート取得/申込書送付(パスポートコピー同封)

 

1月下旬

・最少催行人員が確定したと連絡来る

 

2月中旬

・ 申込締め切り日

・留学のための諸書類到着(3月1日まで返送する必要のあるもの含む)

 

2月下旬

・書類返送

成田エアポートレストハウス 30日前予約

(出発当日の集合が早朝のため、前1泊することに。30日前予約だとかなり安くなります)

 

3月上旬

・セブ島に行ったことのある友人に話をきく。「フィリピン人の英語の先生は話しやすくてフレンドリー」

 「町の夜の治安は悪いので出歩かないこと」「「俺のセブ島留学」が参考になる」などなど。

・少額ペソの準備

 うちから近い円→ペソ両替できる場所は吉祥寺の三菱東京UFJ銀行の地下


「少額」の額に悩みすぎ、500ペソ(1215円)という超半端な両替をしてしまったのですが ><

(ちなみに留学中の夕食については各自で会計しなくてはいけない)

宿泊先のパシフィックセブリゾートはレストランの会計にVISAカードが使えました。

両替も、いつもホテル内でスムースに行えたのでよかったです。

街のモールの両替所のほうがレートがいいのでしょうが、短期留学ではモールに寄る機会自体すくないので。

 

両替額でもなんでも、悩んだときには、スタッフに電話で訊くのがいちばんですね。

 

留学の2週間前から「ぐんぐん英会話」のスカイプを使った英会話レッスンが1日15分、無料で受けられた

のが、とてもありがたかったです。親子で同時レッスンも可。
先生はフィリピン人ばかり。留学本番へのイメージトレーニングができて楽しかった^^

 

 

Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
出版した本
電子書籍(旧ペンネーム)
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤