2020.04.08 Wednesday

うきよになにか

 

朝日新聞に水曜掲載されている『ピーター・マクミランの詩歌翻遊』は日本の古典詩歌とその英訳、

著者によるエッセイと、三点盛のぜいたくな内容でおもしろく、とても勉強になります。

4月8日の今回は『伊勢物語』の

 

散ればこそいとど桜はめでたけれ

うきよになにか久しかるべき

 

が紹介されていました。

コロナ禍のためか「なにか久しかるべき what lasts for long? 」(英訳は記事より)のくだりが

ことさら心に沁みました。

 

 

天気のいい日は運動のために近所の自然公園を散歩しています。

 

人間がすこしおとなしくなったためか、元気モリモリな感じの木たち

 

毎年きれいな八重のシダレザクラ

 

フワフワな花とシュッとした枝のコラボが好き

 

なのめ(斜め)撮り

 

毎年湧いてるコンクリ池のおたまたち

 

クレオパトラのような目と丸耳が印象的な猫さん

 

コンビニをのぞいたら、棚は充実していて、お米も置いてあったりして、ほっとしました^^

 

 

 

 

 

Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
出版した本
関連
サイト内検索
スポンサードリンク
Translate
Selected Entries
Categories
Archives
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM
育毛剤